第54回水戸の萩まつり

だい54かいみとのはぎまつり

好文亭と萩

萩の花

萩のライトアップ

 偕楽園の萩は、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公が仙台藩から譲り受け、偕楽園の創設とともに園内に植えたものと言われています。
 秋になると、園内には宮城野萩を中心に白萩・山萩・丸葉萩など、総株数約750株が可憐な花を咲かせます。
 まつり期間中には、萩のライトアップをはじめとする様々な催しが予定されています。

基本情報

開催日 2021年09月04日 ~2021年09月26日
会場
名称

偕楽園

住所

水戸市常磐町1-3-3

時間

6:00~19:00 ※催事により変更あり

料金

大人 300円(230円)、小人150円(120円)、満70歳以上 150円(150円)
※偕楽園本園入園料。(  )内は20名以上の団体料金。好文亭は別途。

アクセス
公共交通機関

JR水戸駅北口バスターミナル4・6番のりばから偕楽園方面行きで約20分

常磐自動車道水戸ICから約20分

駐車場

周辺に駐車場あり。一部有料。

関連リンク

水戸の萩まつり

お問い合わせ先

(一社)水戸観光コンベンション協会(TEL.029-224-0441)

関連施設

マップ

前のページへ