弘道館企画展「渋沢栄一と弘道館」

こうどうかんきかくてん「しぶさわえいいちとこうどうかん」

 大河ドラマ「青天を衝け」の主人公である渋沢栄一は、大正5(1916)年5月28日、関東・東北・北海道感化院長協議会出席のために水戸市を訪れました。
 その際、当時の物産陳列館や弘道館の孔子廟・館内を見学した後、講演を行っています。
 この展示では、弘道館における講演の記録を紐解きながら、渋沢栄一と水戸との関わりを紹介します。

基本情報

開催日 2021年02月13日 ~2021年12月19日
会場
名称

弘道館

住所

水戸市三の丸1-6-29

時間

2月20日~9月30日 9:00~17:00、10月1日~2月19日 9:00~16:30

料金

大人 400円、小中学生・満70歳以上 200円

アクセス
公共交通機関

JR水戸駅北口から徒歩約8分

常磐自動車道水戸ICから約30分

駐車場

無料駐車場 大型5台、普通車13台

関連リンク

弘道館

お問い合わせ先

弘道館事務所 029-231-4725

関連施設

マップ

前のページへ