MICEを活用した観光戦略セミナー
Future of MICE in いばらき

まいすをかつようしたかんこうせんりゃくせみなー

 収束が見えない新型コロナウイルス感染症の影響は、観光業はじめ、イベント業・飲食業等、多くの分野に及びます。
 それは国際会議や展示会といったMICE(企業等の会議、報酬・研修旅行、国際会議・学会、展示会・イベント等の頭文字を取ったビジネスイベントの総称)開催も例外ではなく、少なくないMICEが中止またはオンライン開催となるなど、開催都市にとっては大きな痛手となっています。
 今後「ポストコロナ」での経済活動の活性化を見据えていくなか、Withコロナに対応したMICE開催の方式として「ハイブリットMICE(オンライン開催とリアル開催の合同方式)」開催が重要視されています。ハイブリッドMICEの実施にあたっては、開催都市に対し、今までのリアル開催のみのMICEと比較し、今まで以上の質の高い情報を提供できる体制が求められることが想定されます。
 今回のセミナーでは、海外講師による“グローバル目線”での講演をはじめ、ユニークベニューアフターコンベンションメニューの紹介、茨城県・水戸市のMICE戦略に関する専門ブースの設置等、今後のMICE戦略を検討する上でプラスとなることを目指し、様々な情報発信を行います。ぜひお申込みの上、ご参加ください。
 参加申込は、チラシ下部の参加申込書に必要事項を記載の上、FAXまたはメールにてお願いいたします。

基調講演

  • テーマ
    茨城県・水戸地区の魅力とMICE
  • 講 師
    橘川 栄作 茨城県営業戦略部長

 

特別講演(同時通訳)

  • テーマ
    外国人から見た“いばらき”の魅力とは?~Charms of Ibaraki~
  • 講 師
    George Lim Visit Japan大使

 

パネルディスカッション

  • テーマ
    ポストコロナの“いばらき”観光戦略 ~新時代のMICEの有り方とは?~
  • モデレータ
    吉田 勉 学校法人常磐大学法律行政学科長 教授
  • パネリスト ※順不同・敬称略(変更になる場合あり)
    橘川 栄作 茨城県営業戦略部長 
    George Lim Visit Japan大使
    飯村 健一 (一社)水戸観光コンベンション協会 専務理事 
    大崎 則彦 株式会社JTB 水戸支店長

基本情報

開催日 2022年01月27日 ~2022年01月27日 (要参加申込)
会場
名称

ザ・ヒロサワ・シテイ会館 大ホール

住所

水戸市千波町697

時間

13:00~15:30 12:00開場予定

料金

入場無料 ※要申込
定員300名(先着順)

アクセス
公共交通機関

JR水戸駅北口バスターミナル8番のりばから文化センター経由バスで約5分、「文化センター」「文化センター前」下車
JR水戸駅南口からタクシーで約10分、徒歩約20分

常磐自動車道水戸ICから約30分、北関東自動車道茨城東ICから約15分

駐車場

普通車 422台、大型車 15台
(1日1回 普通車 420円、マイクロバス 840円、大型車 1,540円)

関連リンク

ザ・ヒロサワ・シティ会館

お問い合わせ先

ザ・ヒロサワ・シティ会館(TEL.029-241-1166)

ダウンロード

新型コロナウイルス感染症の影響により、イベント等が中止、または内容変更等される場合がございます。

マップ

前のページへ