企画展4「親鸞を継ぐ-如信をめぐる遺宝-」

しんらんをつぐ-にょしんをめぐるいほう-

親鸞を継ぐ

親鸞を継ぐ

親鸞を継ぐ
親鸞を継ぐ

 浄土真宗を開いた親鸞の孫であり、陸奥国大網を拠点として東国の人々に念仏の教えを広めたとされる「如信」。
 今回の企画展では、茨城県内に伝わる様々な資料を通して紹介するとともに、如信に関係する県内の浄土真宗寺院について、それぞれの寺院に遺された宝物とともに見ていきます。

基本情報

開催日 2021年12月04日 ~2022年01月30日 (月曜日休館)
会場
名称

茨城県立歴史館

住所

水戸市緑町2-1-15

時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)

料金

一般 350円(290円)、大学生 180円(140円)、満70歳以上170円(140円)
※(  )内は20名以上の団体料金。各種減免あり。

定休日

月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月1日

アクセス
公共交通機関

JR水戸駅北口バスターミナル4番のりばから桜川西団地行きなど偕楽園方面行きで約10分、「歴史館偕楽園入口」下車、徒歩約2分。

常磐自動車道水戸ICから約15分

駐車場

無料駐車場あり

関連リンク

茨城県立歴史館

お問い合わせ先

茨城県立歴史館(TEL.029-225-4425)

新型コロナウイルス感染症の影響により、イベント等が中止、または内容変更等される場合がございます。

関連施設

マップ

前のページへ