中原不動尊

なかはらふどうそん

中原不動尊

 水戸市中原町の中原集落センターと同じ敷地内にあり、中原不動堂及び宮殿は市指定文化財です。開祖は延徳3(1491)年。本尊は不動明王で、古くから大衆の信仰を集めています。

基本情報

住所 水戸市中原町786
料金

無料

定休日

なし

アクセス
公共交通機関

JR内原駅からタクシーで約10分

常磐自動車道水戸ICから約5分

お問い合わせ先

水戸市歴史文化財課(TEL.029-306-8132)

新型コロナウイルス感染症の影響により、臨時休業や営業時間の短縮等が実施されている場合がございます。

マップ

前のページへ

同じカテゴリの観光スポット

同じエリアの観光スポット