水戸市植物公園

みとししょくぶつこうえん

水戸市植物公園

絶滅危惧種のアサザの咲く小池からテラスガーデンを望む7月

4月に可愛らしい花を咲かせる、テラスガーデンのチューリップ

 水戸市植物公園は、テラスガーデン、鑑賞大温室、熱帯果樹温室、植物館、芝生園、ロックガーデン等からなる洋風庭園です。春にはハンカチノキやフジ、初夏には水辺でギボウシやアサザ、秋には赤・青・黄色のカラフルで珍しいサルビア類やラクウショウの紅葉、早春にはスノードロップやクリスマスローズなど四季折々の花や風景が楽しめます。温室では、1年を通してハイビスカスやゴクラクチョウカなどの熱帯・亜熱帯の花々や、バナナなどのフルーツを見ることができます。
 また、新春には「水戸徳川家の蘭」、春と秋には「水戸藩にまつわる薬草」など、地域の植物文化に根差した展示会を開催しています。他にも春・秋の子供向けイベントも開催されていますので、併せて、公式ホームページもご覧ください。
※ 鑑賞大温室及び熱帯果樹温室が一時閉鎖されます。期間は~令和3年4月(予定)です。
 令和3年4月29日(木・祝)から、リニューアルオープンに伴い料金が改定されます。

基本情報

住所 水戸市小吹町504
営業時間

9:00~17:00(入園は16:00まで)

料金

大人 150円(120円)、小中学生・県央地域60歳以上 70円(50円)
※(  )内は30名以上での団体料金です。
※県央地域とは、水戸市・小美玉市・笠間市・ひたちなか市・那珂市・茨城町・大洗町・城里町・東海村の9市町村です。
 該当の方は、入園の際に住所・年齢を確認できるものをご提示ください。

令和3年4月29日(木・祝)以降の料金:
大人 300円(250円)、小中学生・県央地域60歳以上 150円(100円)
※(  )内は30名以上での団体料金です。
※県央地域とは、水戸市・小美玉市・笠間市・ひたちなか市・那珂市・茨城町・大洗町・城里町・東海村の9市町村です。

定休日

月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3

アクセス
公共交通機関

JR水戸駅北口バスターミナル4番のりばから「桜ノ牧高校経由水戸医療センター行き」で約25分、「小吹神社前」で下車、徒歩約15分
※詳細なアクセスについては、水戸市植物公園アクセス情報をご覧ください。

常磐自動車道水戸ICから約20分
北関東自動車道水戸南IC、茨城町東IC、茨城町西ICから約20分

駐車場

無料駐車場(350台)あり

関連リンク

水戸市植物公園

お問い合わせ先

水戸市植物公園(TEL 029-243-9311)

備考

ペットを連れての入園やボール遊び、その他遊具の持ち込みはご遠慮ください。

マップ

前のページへ

同じカテゴリの観光スポット

同じエリアの観光スポット