茨城県立歴史館

いばらいけんりつれきしかん

《茨城県立歴史館外観》

《銀杏並木》毎年秋になると、庭園の銀杏が色づき美しい姿を魅せます。

《銀杏並木のライトアップ》

《旧水海道小学校本館》明治14(1881)年に建築された擬洋風建築で、茨城県文化財に指定されています。

旧水戸農業高校旧館

《旧水戸農業高等学校本館》かつて歴史館の敷地に置かれていた旧水戸農業高等学校の旧本館を復元したものです(展示施設ではありません)。

旧水戸農業高校旧館

 茨城県立歴史館は、茨城県の歴史に関する「博物館」と「文書館」の機能を併せ持った施設として、昭和49(1974)年に開館しました。常設展は、県内の歴史を民俗・考古・古代・中世・近代の各部門に分けて展示しています。また、徳川慶喜公ゆかりの一橋徳川家から寄贈を受けた資料等を展示する「一橋徳川家記念室」も併設されています。
 施設を囲む広大な庭園には、明治14(1881)年に建設された八角尖塔のある旧水海道小学校本館(茨城県指定文化財)が移築されているほか、江戸時代の民家等も移築復元されています。
 また、施設内の講堂や茶室の貸し出しも行っています。

基本情報

住所 水戸市緑町2-1-15
営業時間

9:30~17:00(入館は16:30まで)
※ 庭園開園時間
2月20日~9月30日 6:00~19:00、10月1日~2月19日 7:00~18:00

料金

【特別展開催期間】
 一般 610円(490円)、大学生 320円(240円)、満70歳以上 300円(240円)
【上記以外の期間】
 一般 160円(130円)、大学生 80円(60円)、満70歳以上 80円(60円)
 (  )内は20名以上の団体料金
 ※ 庭園は無料で散策いただけます。
 ※ 大学生には専修学校、各種学校及び高等専門学校の在学生を含みます。
次に該当する方は観覧料無料です。
 ○ 小・中・高校生・未就学児
 ○ 身体障害者手帳等をお持ちの方と付き添いの方1名

定休日

月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)

  • ただし、ゴールデンウィークや梅まつり期間などは臨時開館する場合があります。
  • 6月下旬から7月上旬は、 館内整理のため休館する場合があります。
アクセス
公共交通機関

JR水戸駅北口バスターミナル4番から系統番号10番で歴史館・偕楽園行きで約10分、「緑町歴史館前」下車すぐ。
または桜川西団地行きなどで約10分、「歴史館偕楽園入口」下車、徒歩2分

常磐自動車道水戸ICから約15分
水戸北スマートICから約15分

駐車場

無料駐車場(普通車124台、大型バス13台、身障者用3台)あり

関連リンク

茨城県立歴史館

お問い合わせ先

茨城県立歴史館(TEL.029-225-4425)

新型コロナウイルス感染症の影響により、臨時休業や営業時間の短縮等が実施されている場合がございます。

マップ

前のページへ

同じカテゴリの観光スポット

同じエリアの観光スポット