梅酒と酒の資料館 別春館

うめしゅとさけのしりょうかん べっしゅんかん

清酒副将軍

梅香百年梅酒

本格芋焼酎漫遊記

外観

店内

 お酒好きの徳川光圀公(水戸黄門)は、藩主を退いて西山荘(常陸太田市)に隠居後、よく皆でお酒を楽しんでいたそうです。この飲み会を別春会と名づけていました。別春館の名は、この逸話にちなんでいます。
 別春館では明利酒類の清酒や梅酒など、様々なお酒を展示即売しており、試飲(無料)もできます。
 また、梅酒蔵や昔の酒造りの道具類の展示室があり、自由にご覧いただけます。駐車場完備。

基本情報

住所 水戸市元吉田町327
営業時間

09:30~16:30

定休日

月曜日(祝日の場合は翌日)、12月31日~1月5日

クレジットカード

VISA、Mastercard、JCB(提携カード含む)

キャッシュレス決済

交通系ICカード、iD、QUICpay

外国語対応

英語、繁体字、簡体字、ハングル、ベトナム語

アクセス
公共交通機関

JR水戸駅南口バスターミナル2番のりばから「吉沢車庫」行きバスで約5分、「吉田古墳入口」下車、徒歩約1分
または、水戸駅南口から約20分

常磐自動車道水戸ICから約15分

駐車場

無料駐車場 大型4台、マイクロ6台、普通車10台

関連リンク

梅酒と酒の資料館 別春館

お問い合わせ先

029-246-4811

新型コロナウイルス感染症の影響等により、営業時間の変更や臨時休業等している施設・店舗がございます。

マップ

前のページへ