水戸芸術館

みとげいじゅつかん

塔(シンボルタワー)

塔(シンボルタワー)

カスケード

エントランスホール・パイプオルガン

コンサートホールATM

ACM劇場

 水戸芸術館は、水戸市の市制施行100周年を記念して開館した複合文化施設です。
 施設を設計したのは、建築界のノーベル賞と言われるほど権威ある賞である「プリツカー賞」を受賞した建築家、磯崎新氏。また、館長として、世界的な指揮者であり、水戸室内管弦楽団の音楽監督を楽団創立時から務めてきた、小澤征爾氏が就任されています。
 館内には、音楽・演劇・美術の専門空間として、コンサートホールATM、ACM劇場、現代美術ギャラリーが設けられており、日々、3部門それぞれの事業が繰り広げられています。

基本情報

住所 水戸市五軒町1-6-8
営業時間

9:30~18:00

  • 現代美術ギャラリー
    10:00~18:00(入場は17:30まで)
    ※ただし水戸市芸術祭「美術展覧会」は9:30から開場

  • 平日 9:30~18:00、土日祝日 9:30~19:00
    ※令和4年4月9日(土)から再開いたしました。
     感染予防対策のため、展望室の定員を10名としております。
     また、混雑時は入場を制限する場合がございます。

※催事等により延長される場合がございます。

料金
  • 現代美術ギャラリー
    一般 900円(前売り・20名以上の団体 700円)
    高校生以下、70歳以上の方 無料
  • 塔(展望室)
    大人 200円、小・中学生 100円
  • 館内ツアー ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面営業を中止しています。
    大人 500円、小・中学生 400円
    ※ラウンジでの飲み物つき

※催事等により変更される場合がございます。

定休日

月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

アクセス
公共交通機関

JR水戸駅北口バスターミナル4~7番のりばから大工町経由バスで約10分、「泉町1丁目」下車、徒歩約2分

常磐自動車道水戸ICから約20分、水戸北スマートICから約15分

駐車場

水戸芸術館地下「水戸市五軒町駐車場」が便利です。

  • 駐車台数 217台(うち軽自動車専用44台)
  • 営業時間 7:00~23:00
  • 駐車料金 30分まで無料、1時間まで200円、以降30分ごとに100円(1日上限700円)

なお、大型バス駐車場の利用は事前申請が必要です。詳細はお問い合わせください。

関連リンク

水戸芸術館

お問い合わせ先

水戸芸術館(TEL.029-227-8111)

新型コロナウイルス感染症の影響により、臨時休業や営業時間の短縮等が実施されている場合がございます。

マップ

前のページへ

同じカテゴリの観光スポット

同じエリアの観光スポット