東湖神社

とうこじんじゃ

藤田東湖を祀る

東湖神社

東湖神社

 常磐神社の境内に、昭和18(1943)年に創建されました。水戸藩第9代藩主徳川斉昭公側近の学者、藤田東湖が祀られています。 藤田東湖は斉昭公を助け、藩政の改革・藩校「弘道館」の建設・大日本史編纂などに多大な功績をあげました。その後、安政の大地震において、母の身代わりとなって亡くなりました。

基本情報

住所 水戸市常磐町1-3-1
営業時間

6:00~日没ごろ

料金

無料

定休日

なし

アクセス
公共交通機関

水戸駅北口バスターミナル4番のりばから歴史館・偕楽園方面行きバスで約15分、「偕楽園・常磐神社前」下車。
または、同バスターミナル6番のりばから「偕楽園」行きバスで約15分、終点「偕楽園」下車、徒歩約3分。

常磐自動車道水戸ICから約20分

駐車場

常磐神社有料駐車場 あり
 営業時間(通常) 9:00~16:00
 普通車1日500円(入庫後30分無料)、マイクロバス1日1,000円(入庫後30分無料)。
 マイクロバス利用時は事前にお問い合わせください。
または偕楽園下有料駐車場が便利です。

関連リンク

常磐神社

お問い合わせ先

常磐神社(TEL 029-221-0748)

マップ

前のページへ

同じカテゴリの観光スポット

同じエリアの観光スポット