吉田古墳

よしだこふん

吉田古墳

吉田古墳の概要

 水戸市の代表的古墳で、八角形の形状をした全国的にも珍しい古墳です。4世紀の終わりには、大和朝廷の勢力が及んでいたことが伺えます。
 構造は横穴式石室で、奥壁に武具・武器などの壁画が描かれています。また、石室内部からは鉄刀・勾玉などが出土しました。大正11(1922)年、国指定文化財(史跡)になりました。

基本情報

住所 水戸市元吉田町345外
料金

無料

定休日

なし

アクセス
公共交通機関

JR水戸駅南口バスターミナル2番のりばからみなみ団地経由バスで約5分、「吉田古墳入口」下車

北関東自動車道水戸南ICから約10分

駐車場

なし

お問い合わせ先

水戸市役所歴史文化財課(TEL 029-306-8132)

新型コロナウイルス感染症の影響等により、営業時間の変更や臨時休業等している施設・店舗がございます。

マップ

前のページへ

同じカテゴリの観光スポット

同じエリアの観光スポット